ハロ~♪ネト・ヲチ子よ♪
ヲチ子が持ってくるネットウォッチネタって今現在こそがアツい人たちばかりなのだけれど、今回はちょっと趣向を変えて一昔前のネタを再び振り返ってみようと思うの。

@cosmeってサイト、美容に熱心な女性なら知っている方も多いんじゃないかしら?
ヲチ子も勿論知ってるわよ!なんたって約10年前の若かりし頃はヘビーユーザーだったんだから!

いち@cosmeウォッチャーとしてね!

そう、ヲチ子のネットウォッチャーとしての目覚めはこのサイトによるところが大きいの!
ヲチ子がユーザーだった頃は所謂"恋コスメ"なんて言葉が出て来て間もない頃で、リップやアイシャドウランキングなんかには随分その類の商品が見受けられたものなのよ。
エクセルのアイシャドウが恋コスメの走りだったわよねぇ~懐かしいわぁ~。

そんな恋コスメの口コミの中にたまに紛れ込んでいたのが、恋コスメをつけたら普段よりも(ここがポイント)男性からアプローチされる回数が増えた、彼にかわいいと言われたとドヤる自称モテ子だったのよ!

そのモテコミエピソードがまぁ盛りに盛られてメガ盛りもいいとこだったの!

顔出し当たり前なYoutuber・SNS全盛期に毒された現代っ子にはその程度のモテ子なんてザラかしら?
Twitterやインスタ女子の美容垢の中でもその手の女子はいるものねぇ。

でもね、文字だけだからこそ伝わる"うわぁ…"っていう感情があるものなの。
たとえばこんなのね。
yh
yh2
化粧品を"この子"呼びする人って未だに一定数いるみたいだけれど、あれはなんなのかしら?
ペットかなんかだと思ってるの?
@cosmeモテコミ全盛期が造りだした負の遺産なの?
モテコミストもこの子呼びする人が多かったわ~かわいいと思ってやってるのかもしれないけれどイタタタよねぇ~。
yh4

yh5
この方はなんと今も現役の口コミニストでびっくりしたのだけれど、それよりも驚いたのがすっかり鳴りを潜めたモテコミ
@cosmeを代表するレベルのモテコミストだった彼女も今は30代後半
さすがにその年でモテコミしてる場合じゃないわよね。
モザイクが多いのは自分のことを名前呼びしていたからなの。
って、当時は就職活動バリバリの大学生だったらしいんだけれど、大学生にもなって自分のことを名前で呼んじゃうってどうなのよ!
ってヲチ子にブーメランだったわ、失敬!
彼女の成長を見ても過去の黒歴史は消せないのよね…デジタルタトゥーの怖さを感じるわ!

ってちょっと待ちなさいよ!今から紹介しようと思っているこの方、モテコミスト当時で30代半ばじゃないのよ!
a1
a2
a3
a4
数々のモテコミをチェックしてきたヲチ子だけれど、(当時)若いキャピキャピモテコミストもこの方の前には完敗だわ。
30も過ぎてどうやったらこんな妄想を描き続けられるのかしら。
たかがコスメの商品レビューでこの発想力妄想力、こういう人がコピーライターに向いてたりするのかしら?
糸井重里も真っ青ね!

Heyそこのkids!
読者モデル地下アイドル気取りで十人並みの容姿に現実でも加工、ネットでも加工を加えて二重加工以上の別人格をネット上に排出するのはいいけれど、生きてる限りはあんたたちも等しく年を取るってことを忘れちゃいけないわよ!

今の口コミニストの中にも彼女らの後継が混じっていたりするのかしら…嗚呼、時代は繰り返していくのね…。

そんじゃ今回はこのへんで!
バァ~イ♪
 watcher

おすすめヲチ度:★★★☆☆